本文へスキップ

呉東ロータリークラブ

TEL. 0823-24-4411

〒737-0045 広島県呉市本通4丁目8-12
呉商工会議所ビル南館7階

はじめにCONCEPT

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を推奨し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を推奨することにある:

  1. 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
  2. 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること
  3. ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること
  4. 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

会長メッセージ

2019〜2020年度の運営方針

『生業と家族の充実こそが奉仕への出発点』
 会 長  柱野 眞実

 今年度RI会長テーマは『ロータリーは世界をつなぐ』で、ポール・ハリスが1905年にシカゴでロータリーを創設した最大の理由は、見知らぬ街でほかの人たちと『つながる』こと、またこれからは若い職業人にとって家族とロータリー活動が両立できるような雰囲気づくりの必要性を述べられています。
 私の職業であります外航海運業は、世界の港から港に貨物を運ぶ仕事なので、地域との『つながり』が少ない特異な業種です。
 縁あって今年60周年を迎える呉東ロータリークラブに入会させて頂き、呉の生まれ育ちではない私が世代や職業の異なる会員さんと活動することで、地域を知り新たな交流が生まれました。
 また、RI第2710地区晝田眞三ガバナーのガバナー信条は『ロータリーの未来を語り、礎を築こう』で、運営方針の第一に『会員基盤の強化』が挙げられています。
 多忙な職業人が仕事や家族との時間を大切にしながら、ロータリー活動にも楽しんで参加できるようなクラブの雰囲気づくりを第一に考えて、今年度のクラブテーマを『生業と家族の充実こそが奉仕への出発点』とさせて頂きました。

<活動基本計画>

  1. 若手の会員に対するベテラン会員のサポートをお願いする。
    ロータリー活動が仕事や家庭サービスの負担とならないように協力体制の確立。
  2. クラブ創立60周年記念誌の発行と記念事業の企画・実行。
  3. 会員が週1回集合できる例会の1時間を大切にする。
    会員同士の情報交換・歓談ができる時間を配慮。
  4. 呉高専インターアクトを通じた青少年奉仕と国際奉仕の更なる伸展を図る。
  5. 会員40名を当面の目標として会員増強に取り組む。

バナースペース

呉東ロータリークラブ

〒737-0045
広島県呉市本通4丁目8-12
呉商工会議所ビル南館7階

TEL 0823-24-4411
FAX 0823-21-5692